« 2013年10月 | トップページ | 2014年5月 »

2013年11月

舞台のおしらせ!!


久しぶりの更新は、うれしいことに舞台のおしらせ!!

来月、舞台をします。演劇です。

 10年近く一緒に芝居をやってきた仲間と、久しぶりに一緒に舞台をします。
当時一緒だったメンバーは6人、一緒に海外公演行ったりツアーしたり、3人はすでに芝居の世界は卒業して今や素敵なパパママです。
残った3人、今回集まって最初の一言は、「うちら、続けちゃったねえ。。笑」でした。

自分のお芝居の根っこを知ってる仲間たちと、そのあと出会った超素敵な仲間たちと一緒に作品作れるこのタイミングがなんとも感慨深いものです。

演劇てやっぱり未だ特殊に思われてると思うし、だって演技するとか超恥ずかしいですよねえ。
しかも音楽とは違って一生味わうことない人もきっとものすごくたくさんいると思いますが、もし宜しければ、是非観に来てください!

そのうち直接メールだのメッセージだので宣伝させていただくかもしれませんが、ご迷惑かもしれませんけども、お許しください。笑
写真はチラシ撮影したときの。



■公演詳細
エーシアター vol.2
「WORLD」

□脚本・演出:松崎史也

2013年12月19日(木)〜23日(月) 
*全8ステージ

□劇場:池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER
チケット料金:前売4000円/当日4500円

タイムテーブル:
19日(木) 19:00〜 A
20日(金) 19:00〜 B
21日(土) 14:00〜 B / 19:00〜 A
22日(日) 14:00〜 A / 19:00〜 B
23日(月) 13:00〜 B / 17:00〜 A

本公演はWキャストとなります。

*受付開始、整理券配布は開演の1時間前、開場は開演の30分前となります。

□三枝奈都紀 チケット予約フォーム

☆↑わたしのこのブログだと、URLにとべないような気がするので、宜しければ、わたしのTwitter
@eda13a  にもリンクを貼っておりますので、是非そちらからご予約くださいますようお願いします!
めんどくくてすんません。
こちらからチケットご予約いただいた方には、もれなくミエダからへんてこなおみやげを渡しつけます。笑


□出演
上田理絵 植野堀誠
三枝奈都紀 山本卓 小川大悟 笠原嘉人
浅倉祐太 船木政秀 宮崎一史 田口涼
小林未往 小針茜 青島千尋 林梨沙子
鈴木聡一郎 中沢徳人 阿部大輝 阿瀬川健太

(Aキャスト)星野翔 木下美優 田中冴愛
(Bキャスト)島丈明 山際絵礼奈 松崎瞳

上村悠輔 松本渉 市橋秀平 小阪崇生
小野瀬みらい 新原美波 伊藤瑶 高岡千尋
杉浦皓仁 渡村将太 吉岡陸 岡崎正紘
佐藤怜 種田凜翔 村山紋佳 千葉明日香

□スタッフ
舞台監督:松澤紀昭・木村篤 舞台美術:坂本遼
照明:榊美香 音響効果:天野高志・中田麻利子
アクション指導:船木政秀 振付:小市眞琴 文芸協力:属結司
衣装:車杏里 小道具:信貴千春 / 船木政秀 / エーシアター
宣伝スチール:渡邉和弘 宣伝美術:murasaki 宣伝ヘアメイク:豊田幸樹 
協力:
(株)エーチームアカデミー・株式会社LINES JAPAN・株式会社MACH
Afro13・SOS Entertainment・BELLONA MODEL AGENCY・7th Castle・KENプロデュース
制作:田中裕樹 
制作総指揮:紺谷麻里子
企画・制作:(株)A-LIGHT


■STORY
人類が月に移住し百余年が過ぎた。
2度の世界戦争の後、地球にはいくつかの後進国のみが残り、
月に住む富裕層と地球の民との格差は広がる一方だった
代々女系が治める月の民、「モーント・ヴェルト」は、元首『ローザ・クローネ』の指示により地球の小国「オウル」を植民地とするため、侵攻を開始した
オウルの女戦士『ナナイ』は
オウル人達を率い、侵略者であるモーント・ヴェルトを退けるための戦いに立ち上がる

これは、ここではないどこかの地であり、確かにここで起こる話
過去でも未来でもない、いつかの時間であり、今この時につながる話

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年5月 »