« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

雨ですね

エレキ隊のレコ発ライブに行きました。

自転車のブレーキを直しました。
たいへん調子がよい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春ですね。

春ですね。
春ですね。

焼き芋屋さんの屋台は大繁盛していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブとライブ

ライブとライブ

おととい。
胸に「無敵」てタトゥーが入ったボーカリスト氏が歌いながら首のないにわとりの肉塊をひきちぎって内臓がでろでろーバケツの水ばしゃー花火どーんてゆうヘヴィイメタルなライブに行きました。
きのう。
下北沢のまったり癒し系の小さなカフェエでジャズライブでした。
ボーカルはアサヒアネックスのクリスマスイベントで共演したヨシノミナコちゃんです。わたしは彼女の歌声がだいすき。
雨は降っていましたがほんわかりと穏やかな夜でございました。


世の中にはまだまだ知らないいろんなことがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初カリ

初カリ

ひとり暮らししてだいぶ経ちますが、
たぶん、初めてカリフラワーを買いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世界一

世界一
世界一

せかいいちきれいだったぜ。
姉馬鹿結構。


幸せです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家に帰らせていただきます!!

実家に帰らせていただきます!!

ライカンスロープで福岡空港着いたら、スーツケースにこのタグを付けられていました。

「HEAVY」

こいつは重てえからみんな注意しろよ。

ってことでしょ

ごめんね!!

記念に取っといた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUNYA TASHIRO

JUNYA TASHIRO
JUNYA TASHIRO


デシタ!

今までは淡ーい儚ーい柔らかーい作品的な コレクションでしたが 今回は

黒! 墨!


みたいな。

とてもすてきだった。

福岡のデザイナーのジュンヤさんやハルさんはライカンスロープ観に来てくれたんですよ 福岡公演。 嬉しい限りりり。


今回、

「ナツキ」 という名前のモデルがふたりいて、
ひとりは奈月
ひとりは奈都紀


ややこしいので
奈月さんは
ナツキちゃん
奈都紀さんは
ナツキ姉さん

呼ばれていました。

あい。
わたくしおそらく最年長。
わたくしの半分の年の子とかいたわ。

うおお


うおお。


思ったら
隣の楽屋に次のショーに出る同じ事務所の先輩が登場し
「おーナツキー」

からっと呼ばれるときの安心感たら!
姉さんてえのはこういうおひとのことを言うのですぜ。


なんしろ俺の出番は全てシューリョー!

相変わらずたのしいぜトーコレ!!

写真。
AVIちゃんとたまちゃん。

奈都紀姉さん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガーゴイル

ガーゴイル

everlasting sprout
のコレクションでしたイエイ。


今回のコレクションのテーマが 「ガーゴイル」なんですってガーゴイルといえばエレキ隊にゲスト出てむらったキバさんのガーゴイルしか知らなかったけど
ヨーロッパとかのお城とかの屋根とかに乗ってる怪物みたいな神様みたいな日本でいうところの狛犬みてよなひとなのかな なんかそういうのをガーゴイルっていうんですって。
だからヘアメイクさんが「ガーゴイル」で検索したらやっぱりバンドのガーゴイルが出てきたて。
その昔
フジテレビの観月ありさやいしだ壱成や内田友紀が超出てきてた星譲?さんだっけかて方の演出するドラマに必ず出てきたオブジェだよあれだよ

前回はリゾート常夏太陽のヒカリキラキラってかんじでしたが、今回は夜中か夜明けか暗闇に一筋の光窓明かりみたいな細いライトだけで、その上をゆく夢遊病のひと みたいな。

ほんでモデルが歩く両側を暗黒舞踏の舞踏家さんが白塗りで真っ黒のニットをまとってふたり、パフォーマンスしたはるとゆう
面白いなあ面白いなあ。


モデルはそこに染まりきらねばならんけど 染まるところを間違えるとまったくべつもの に なってしまうのはおそろしいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようございます

おはようございます

タダイマ設営中。
忍び込んで隠し撮りしてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャム屋じゃなくてコンフィチュール屋

ジャム屋じゃなくてコンフィチュール屋

ドーナツじゃなくて
パパナッシュ

というらしい。

ショートブーツじゃなくてブーティー
スパッツじゃなくてレギンス


みたいなことか。
どうなのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JFW

JFW

今回も始まってるんですね枠

枠々


今日はサイトウジョウタロウ さんの着物のコレクションを観に行きました。
なんかもう知ってるひといっぱい出てたんだけどもう

おなかいっぱいだ。


明日からは自分でげす早く寝ろ押忍。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死体安置室…??

「POESIE」というブランドのインスタレーションでした。


地下にあるコンクリート打ちっぱなしのギャラリーの中にガラスケースが4つ並んでいて
色んな国の女の子が4人、デザイナーさんのお洋服を着てケースの中に横たわっているとゆうシチュエーションでした。

人間の入った透明なケースが四体並んでいるさまはサナガラ


のような
標本
のような

死体安置室
みたいな


展示時間中は、目を閉じてずっと横たわっていなければならないわけですが

横たわって目ヲ閉じたまま
寝てはいけない
とゆう状況は結構ギリギリなかんじで

観に来たお客さんたちの覗き込む視線や気配を感じつつ

生きたまま火葬される感覚ってこんななのかや

とか

肉体は死んでしまったのに意識だけは生きていて
棺に横たわる自分をみんなが覗き込むのに 違うんだ俺は生きているんだ死んでないんだ!
と叫びたいのに声は出ず

とか
なんか昔よく見た夢 みたいなことをなんだか考えていました。

冷たい雰囲気の会場とは想像つかないほど、ケースの中はほのかに暖かくてとても心地よくて案の定一瞬意識がなくなったときもあったんだけどさ。


結構
いい時間だったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボンジョヴィと握手

ボンジョヴィと握手

@福岡。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新たな。

公演が終わって早10日あまり。

わたしには次なる重大な重大な試練が待っているのです。

それは。 わ。


来月およめさまになる芋音君のけつこんしきの、ウェルカムボード作り。


世界堂やらオカダヤやらハンズやらわらわら


楽しい。


でも意外と時間がねいのな

がんばるぞう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »