四谷怪談のこと。

なんてこと。
1年ぶりの更新です。


もう一度一緒にお芝居したかったひとと
ずっと一緒にお芝居したかったひとと

お芝居ができました。

一緒に板の上に乗っかって初めて、そのひとの凄さや魅力とか思い知ったし、自分の先にそういうひとたちがいるっていうのが、わたし頑張ろうって思いました。

いっぽ。
前に進めたような気がする作品でした。

「image.jpg」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲキバカ「0号」

ゲキバカ「0号」
ゲキバカ「0号」
ゲキバカ「0号」
おかげさまで無事に千秋楽迎えることができました。

ご来場下さったみなさん、ほんとうにほんとうにほんとうにありがとうございました!


多分、死ぬ前に思い出す舞台になると思います。


これはね、超個人的事情なんですけど。

東京公演中に、おばあちゃんが天国に行きました。
おばあちゃんは96歳。
大正時代から約一世紀を生きたひとで。

まさかのね、千代子さんとだだかぶりの世代を生きたひとだったんですよね。
だから、どうしても千代子さんがおばあちゃんの生きざまと重なってしまって、芝居なんてはじめから嘘の世界なのに、どうしても嘘をつきたくなくて、芝居ってほんとにえげつないなあと、おそろしいことをやる世界だなあと改めて思ったりして。
だから、ずっと、千代子さんが、おばあちゃんを生きてるような感覚になってました。間違っているかもだけど。

だから、改めて、演劇とかお芝居とか嘘の世界の中で、きちんと生き抜くっていうことをものすごく考えた時間でした。

しかもね、本番中だったら絶対無理だったのに、葬儀が東京楽日の翌日で、最期のお別れもできたんです!
わたしは初孫だから、おばあちゃんきっと待っててくれたんだよーって、みんなに言われました。
だとしたら、おばあちゃんほんとにほんとにありがとうね!!

無理やりスケジュール調整してくれたゲキバカスタッフのみんな、仕事もあったのに調整してくれたマネージャー、スタッフのみなさん、感謝しきれねえです!!!ほんとにありがとうございました!

舞台ってほんとにすごいなあって、お芝居ってたのしいなあって、改めて思いしらされた作品でした。

ほんとうにありがとうございました!


ありがとうと、さよなら千代子さん!

ちょっとセンチメンタルだぜ!


千代子さんにもらった大阪ちよ子食べて、千代子さんとはこれでさようなら。

さあさあ、切り替えて、次へ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次回公演のおしらせ。■ゲキバカ「0号」チケット本日発売開始■


久しぶりのブログすぎてまた公演のおしらせになっちゃいました。


そして今日5月17日の12時からチケット発売になりましたよ!


劇団コーヒー牛乳時代の名作、“人間愛エンターテイメント”の再々演


ゲキバカ2014年7月公演「0号」

<東京>2014年7月17日(木)~2014年7月21日(月・祝) / 東京芸術劇場 シアターウエスト
<大阪>2014年7月25日(金)~2014年7月28日(月) / ABCホール

東京公演タイムスケジュール

7月17日(木) 19:00
7月18日(金) 19:00
7月19日(土) 14:00/19:00
7月20日(日) 14:00/19:00
7月21日(月・祝) 13:00/17:00


大阪公演タイムスケジュール

7月25日(金)19:00
7月26日(土)14:00/19:00
7月27日(日)14:00/19:00
7月28日(月)18:00
■キャスト
西川康太郎、石黒圭一郎、鈴木ハルニ、伊藤今人、中山貴裕、菊池祐太、伊藤亜斗武
(以上、ゲキバカ)村田洋二郎、田中良子(以上、AND ENDLESS)、三枝奈都紀(SOS Entertainments)、谷野まりえ(PEOPLE PURPLE)、
福地教光(バンタムクラスステージ)、浜口望海(STAR★JACKS)、石井亜早実、一川幸恵、他
■スタッフ
作・演出:柿ノ木タケヲ
照明:兼子慎平 音響:竹田 雄  舞台監督:中西隆雄  舞台美術:八木橋貴之
宣伝美術:斎藤さち 写真:飯野高拓 和知明  衣裳:車杏里  音楽 monologue
制作:浅倉良徳 吉田千尋 宮崎正輝 鉾木章浩(basil)
企画・製作:ゲキバカ
<チケット>
■一般指定席
4,000円(税込)
■学生割引
3,000円(税込)
※「CoRich 舞台芸術!」のみでの取り扱い
■高校生以下無料チケット
※枚数限定 一般販売開始後、劇団扱い前売のみでの取り扱い


チケット予約はこちらからどうぞー
■東京公演 http://ticket.corich.jp/apply/55636/003/

■大阪公演
http://ticket.corich.jp/apply/55637/003/


■お問い合わせ
<総合>TEL・・・・090-4413-6300  E-mail・・・info@gekibaka.com
<チケット>・・・090-9950-6200  E-mail・・・ticket@gekibaka.com<あらすじ>
時代は昭和。舞台はキネマの撮影所。
嗚呼、懐かしきは我が青春。
昭和初期、映画がまだ「キネマ」とか「活動写真」なんて呼ばれていたころ、それは文化の花形だった。
活気ある撮影所は、その「キネマ」に青春を懸ける若者たちであふれていた。
明日のスターを夢見る役者。作品で名を上げようとする監督。職人気質の癖のあるスタッフたち。
しかし、時代の背後には軍靴の音が近づいていた・・・。<解説>
2007年に初演、2008年に再演された、戦争という「時代」に巻き込まれてしまった青年たちの心情を、戦争を知らない世代でも堅苦しくなく等身大に感じられる作品です。コメディーだけど切ない。観る人の感情を揺さぶる作品です。
2013年には、都立国立高校の生徒達によって文化祭で上演され、クラス対抗で「アカデミー賞(最優秀作品)」に選ばれたりもしました。
今回はついに関西でも上演します。「分かりやすいのに奥深い、王道エンターテイメント」をあなたに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞台のおしらせ!!


久しぶりの更新は、うれしいことに舞台のおしらせ!!

来月、舞台をします。演劇です。

 10年近く一緒に芝居をやってきた仲間と、久しぶりに一緒に舞台をします。
当時一緒だったメンバーは6人、一緒に海外公演行ったりツアーしたり、3人はすでに芝居の世界は卒業して今や素敵なパパママです。
残った3人、今回集まって最初の一言は、「うちら、続けちゃったねえ。。笑」でした。

自分のお芝居の根っこを知ってる仲間たちと、そのあと出会った超素敵な仲間たちと一緒に作品作れるこのタイミングがなんとも感慨深いものです。

演劇てやっぱり未だ特殊に思われてると思うし、だって演技するとか超恥ずかしいですよねえ。
しかも音楽とは違って一生味わうことない人もきっとものすごくたくさんいると思いますが、もし宜しければ、是非観に来てください!

そのうち直接メールだのメッセージだので宣伝させていただくかもしれませんが、ご迷惑かもしれませんけども、お許しください。笑
写真はチラシ撮影したときの。



■公演詳細
エーシアター vol.2
「WORLD」

□脚本・演出:松崎史也

2013年12月19日(木)〜23日(月) 
*全8ステージ

□劇場:池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER
チケット料金:前売4000円/当日4500円

タイムテーブル:
19日(木) 19:00〜 A
20日(金) 19:00〜 B
21日(土) 14:00〜 B / 19:00〜 A
22日(日) 14:00〜 A / 19:00〜 B
23日(月) 13:00〜 B / 17:00〜 A

本公演はWキャストとなります。

*受付開始、整理券配布は開演の1時間前、開場は開演の30分前となります。

□三枝奈都紀 チケット予約フォーム

☆↑わたしのこのブログだと、URLにとべないような気がするので、宜しければ、わたしのTwitter
@eda13a  にもリンクを貼っておりますので、是非そちらからご予約くださいますようお願いします!
めんどくくてすんません。
こちらからチケットご予約いただいた方には、もれなくミエダからへんてこなおみやげを渡しつけます。笑


□出演
上田理絵 植野堀誠
三枝奈都紀 山本卓 小川大悟 笠原嘉人
浅倉祐太 船木政秀 宮崎一史 田口涼
小林未往 小針茜 青島千尋 林梨沙子
鈴木聡一郎 中沢徳人 阿部大輝 阿瀬川健太

(Aキャスト)星野翔 木下美優 田中冴愛
(Bキャスト)島丈明 山際絵礼奈 松崎瞳

上村悠輔 松本渉 市橋秀平 小阪崇生
小野瀬みらい 新原美波 伊藤瑶 高岡千尋
杉浦皓仁 渡村将太 吉岡陸 岡崎正紘
佐藤怜 種田凜翔 村山紋佳 千葉明日香

□スタッフ
舞台監督:松澤紀昭・木村篤 舞台美術:坂本遼
照明:榊美香 音響効果:天野高志・中田麻利子
アクション指導:船木政秀 振付:小市眞琴 文芸協力:属結司
衣装:車杏里 小道具:信貴千春 / 船木政秀 / エーシアター
宣伝スチール:渡邉和弘 宣伝美術:murasaki 宣伝ヘアメイク:豊田幸樹 
協力:
(株)エーチームアカデミー・株式会社LINES JAPAN・株式会社MACH
Afro13・SOS Entertainment・BELLONA MODEL AGENCY・7th Castle・KENプロデュース
制作:田中裕樹 
制作総指揮:紺谷麻里子
企画・制作:(株)A-LIGHT


■STORY
人類が月に移住し百余年が過ぎた。
2度の世界戦争の後、地球にはいくつかの後進国のみが残り、
月に住む富裕層と地球の民との格差は広がる一方だった
代々女系が治める月の民、「モーント・ヴェルト」は、元首『ローザ・クローネ』の指示により地球の小国「オウル」を植民地とするため、侵攻を開始した
オウルの女戦士『ナナイ』は
オウル人達を率い、侵略者であるモーント・ヴェルトを退けるための戦いに立ち上がる

これは、ここではないどこかの地であり、確かにここで起こる話
過去でも未来でもない、いつかの時間であり、今この時につながる話

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もおつかれさま。みなさんおつかれさま。

今日もおつかれさま。みなさんおつかれさま。

今日は、昼間は上京した当時からお世話になってるデザイナーさんとこで、夜からはCM撮影と、ひっさしぶりに忙しモデルぶってきました。ありがたいことです。

最近、今までとなんとなくお仕事も変わってきて、オーディションに行く自分の心がまえみたいなやつもなんとなーく今までと違くて、それがなんだかとても楽しいのであります。

今日のお仕事も早くみんなに見てもらいたいなあ。

帰り道、スタジオの近くで見つけた故郷の名前のついた居酒屋さんを発見!
ヨコハマなのにここ!

なんだかうれしいなあ。
大将は諏訪の人かやあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1日の一日。

1日の一日。


今日は、朝から晩まで、なんというか、すごい一日でした。
自分の関わる全方位からうわってなんか来た一日でした。こんな日ってあるんだなあ。という一日でした。

ヨーグルト食べます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ガス バリューリース


東京ガスのバリューリース

今週からオンエア始まりました!

憧れの中村優子さんと、今をときめくアヤノさんお二人とご一緒させていただきました。

撮影現場も本当に素敵な方々ばっっかりで、たのしくてたのしくてどうしようかと思った。
たのしみすぎることと、現場できちんとお仕事してこれるかってことは全く別物だと思うから、だからこんなに素敵な作品になったのを見れて、そこに自分も関われたってことがほんとうに光栄で、しあわせなことだなあと思います。

ずっとやりたかった作品に、さらにまさかの憧れの女優さんと一緒って、こんな役者冥利に尽きることないのです。ああもう。幸せ。

メイキングも是非♬


http://home.tokyo-gas.co.jp/valuelease_sp/sp/valuelease/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おまけ。

おまけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2。

2。
2。
2。
2。
2。
浮かれてんなあ。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日あれやこれやの写真たち。1

お誕生日あれやこれやの写真たち。1
お誕生日あれやこれやの写真たち。1
お誕生日あれやこれやの写真たち。1
お誕生日あれやこれやの写真たち。1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«お誕生日あれやこれや♬